しまった!お寺のお守りを神社に返納しちゃった・・・時はどうしたらいい?

しまった!お寺のお守りを神社に返納しちゃった・・・時はどうしたらいい?
ハヤコ
あわわわわわわ・・・神様仏様、ごめんんささい・・呪わないでくださいい・・
ブッカくん
どうした?!ハヤコ??
ハヤコ
ああ・・オレはもうだめだぁ。。なんてことしてしまったんだ・・・
ジンジャー
何てことしたんだ?
ハヤコ
あああああああ、まちがえちまったぁぁ・・お寺のお守りを神社に返しちゃったぁ・・・
ブッカくん
あじゃぱー!!ハヤコ、南無三!!
ハヤコ
うわわわわぁああああああんん!!!

 

安心してください。間違えても大丈夫ですよ!

スポンサーリンク

ハヤコみたいに、返納した後で間違いに気づくこともあるかもしれません。

基本の基本、神社のお守りは神社へ、お寺のお守りはお寺へ返納し、お焚き上げしていただくのが一般的です。

しかし、神社とお寺ではお祀りしているものが違いますが、お守りの考え方は同じです。

信仰が違えど祈祷・お焚き上げしていだけます。

お守りはお参りしてくれる方の心の味方です。

 

お守りの効力

お守りの効果がある期間は約1年とされています。

1年経ったら各場所に返納しに行きましょう。

 

返す場所

期間を過ぎたお守りを返すところを返納所といい、神社やお寺に設置されています。

たいがい正月にはあるので、初詣の際に返納しにいくのがベストでしょう。

もし返納所がなければ聞いてみましょう。

必ず返納する場合に神社のお守りか、お寺のお守りかをちゃんと確認してください!

 

ジンジャー
安心してください。間違っても呪われたり、たたられたりはしませんよ。

 

お守りをたくさん持っててもいいのかしら?

 

色んな種類のお守りがあるのでいっぱい持っていても大丈夫です。

お守りを持つ心構えの方がむしろ大事で、感謝の気持ちを忘れないことが大切だと思います。

お守りがケンカする と聞くこともたびたびありますが、神様はケンカしません。

これは気が多いから一つに絞りなさい。という親心でなはいかと思っています。

 

効果的なお守りの持ち方

お守りなので、いつも身につけておくといいと言われています。

交通安全なら車内に、家内安全なら家の中に、とかかわりのある場所に置くのがいいですね。

 

譲っても大丈夫?

例えば、合格祈願お守りや交通安全お守りなど、誰かにあげること前提ならば大丈夫ですが、自分がずっと持っていたお守りを譲るのはあまりオススメしません。

 

種類

各神社やお寺のオリジナルのものも合わせれば、とても色んな種類のお守りが多種多様に存在します。

自分にあったお守りを購入されることがいいでしょう。

スポンサーリンク

 

返しに行けないし、1年過ぎたからゴミにだしてもいいよね?

 

近くに神社やお寺がないから、1年過ぎたからといって、自分で処分するのは絶対だめです!!

それこそバチがあたりそうです。。。

1年間自分を守ってれたお守りですから、ちゃんと感謝し返納しましょう!

 

まとめ

返納した後で取りにいくこともできないし、祟りがあるのでは・・・?!!と気になる方は多いかと思います。

祟りはないですが、気持ちよく過ごすためにも、ちゃんと返納しに1年に1回は参拝しましょう。

  • 神社のお守りは神社へ、お寺のお守りはお寺へ返納し、お焚き上げしていただく
  • お守りの効力は約1年
  • たくさん持ってもいいけど、感謝の気持ちを忘れずに
  • 自己処分は絶対ダメ
ハヤコ
はぁぁぁ、よかったぁ

 

スポンサーリンク

神社とお寺カテゴリの最新記事