お寺が面白くない!? 仏像の種類と見分け方がわかればもっとオモシロクナール!

  • 2017.05.07
お寺が面白くない!? 仏像の種類と見分け方がわかればもっとオモシロクナール!

仏像はそのお寺にゆかりのある、いわばスター。

お寺に興味のない方は、スターに会いに行くつもりで参拝してはどうでしょうか。

ハヤコ
♪モチモチモチモチッモチ モチが好き♪(一休さん)

ねぇねぇ、ジンジャー!オレ、寺のこと分かんねぇからモチくいに行ってきていい?

ジンジャー
なんやて?!!!
ブッカくん、これは一大事や!!(山村紅葉 風)
ブッカくん
ハヤコ、お寺は面白いんやで。まずはお寺にお供えしてるモチがあるから、オレについてこぉぉぉい!
ハヤコ
うぉぉぉぉおおおおお!!!
ジンジャー
……………。

ハヤコみたいに、お寺が面白くない、って人もいますよね。今日はもっとお寺に興味を持つようになるお話をしますね!

スポンサーリンク


そもそも仏像って何なん???

仏像とはその名の通り、仏の姿を模した像のことです。

お寺はその像を安置し、崇拝するところです。
全国各地に様々なお寺がありますが、安置している仏像も様々なものがあります。

ハヤコ
あれ?仏の姿ってことは、お釈迦様だけが仏像なん?
ジンジャー
え?でも、千手観音像とかもあるよね?いっぱい仏像ってあるやん?

お不動さんって呼ばれる、不動明王を祀っているお寺もあるよね???

ハヤコ
???なんで???
ブッカくん
現代の仏像は、信仰の対象とする種類の像のことで、いろいろあるねん。

仏像の種類

 

仏教には階級があり、この図のようなピラミッド型になっています。まるで会社みたいですね。

如来はさしずめ、会社の社長でしょうか。

一番上から、如来・菩薩・明王・天 となります。

悟りを開いたものが一番上です。

 

仏像の見分け方

まずは名前から見分けることができます。

不動明王 は、明王

帝釈天は、天

このように名前の語尾に含まれれば、簡単にわかりますね。

種類の説明とともに、見た目で見分けることもできます。

 

如来

悟りの境地に達したもの が、如来です。

特徴は頭の螺髪。他の仏像と見比べるとわかりますが、如来は布1枚着用し、装飾品もありません。

ブッカくん
釈迦如来さん、レベル高いっす!
パンチ如来
だって、めっちゃ修行したもんね~
こんどさぁ、如来集会があるんだよねぇ
ハヤコ
だれくるの?!
パンチ如来
えっと、
阿弥陀如来と、薬師如来、大日如来。
次は阿弥陀が幹事なんだよね。
ジンジャー
ハイクラスの集まりじゃん!!

ほとんどの如来は印を結んでいます。手と指に特徴があるのが如来です。

  • 釈迦如来(お釈迦様)
  • 阿弥陀如来(指で輪を作っている)
  • 薬師如来(薬のつぼをもっている)
  • 大日如来(唯一冠をかぶっている)

菩薩

もうすぐ悟りの境地に至る存在 が、菩薩です。

如来に比べると、冠をかぶったり装飾品を身につけています。

会社に例えると部長クラスですね。

基本は手が2本、頭ひとつの人間の姿です。

特に人気なのが、「観世音菩薩」俗に言われる観音様 です。

観音様は、人それぞれのニーズに合わせて姿をかえてさまざまな手法で人々を救います。

菩薩ハンズ
手がいっぱいあるとたくさんの人が救えるの
ブッカくん
その手で導いてくださるのですね!
ハヤコ
いっぱい手があったらモチめっちゃくえるやん!

オレもいっぱい生えるかな?

菩薩ハンズ
・・・ハヤコ、モチよりも徳を積みなさい

 

上半身はほぼ裸で肩には帯状の布がかけられています。ロングスカートのような着衣をまとい、イヤリング、ネックレス、ブレスレットなどたくさんの装飾品を身につけています。出家をするインドの王族の姿そのものです。

  • 観世音菩薩(観音様)
  • 弥勒菩薩(56億7千万年後に如来になることが決まっている)
  • 文殊菩薩(獅子に乗っている)
  • 普賢菩薩(象に乗っている)
  • 地蔵菩薩(人間の僧侶の姿をしている)

スポンサーリンク



明王

仏教に帰依しようとしない者たちを力ずくで教え、諭す役目を持つ氏名を持った者 が、明王です。

また、いつもはおだやかな如来が屈伏させて力ずくで教化するときの、いわば裏の顔に変身したときの姿であり、密教の尊像として信仰されています。

お不動さん
めっちゃ怖がられるねんけど、ほんまは優しいんやで~

ハヤコ、モチくうか?

ハヤコ
ブルブルブルブル・・・

オ、オレ、モチ、キライ・・・

ブッカくん
ハヤコ、こわくないから~www

明王は背中に炎を背負った、勇ましい姿が特徴です。

冠など装飾品を身に着け、菩薩と同じような格好をしていますが怒った顔をしていれば明王と思って間違いないでしょう。

明王は何らかの武器を手に持っています。

  • 不動明王(右手に剣、左手に縄をもつ)
  • 愛染明王(全身赤色で、弓矢をもつ)
  • 大威徳明王(六面六足で水牛に乗っている)
  • 孔雀明王(他の明王とはちがい、穏やかな顔をしており、武器も持っていません。孔雀に乗っている)

 

天はもともとインドの神様を仏教の世界に取り込まれたもの。弁財天や帝釈天が 天と呼ばれるに値します。

インドでは仏教が始まる前から多くの神が伝説として信仰されていました。

しかし、神なので位は高いと思いきや、仏教界では一番下の位にあたります。

○○天 と名のついた仏様は、すべて天のグループに属します。

  • 弁財天
  • 毘沙門天
  • 帝釈天
ジンジャー
阿修羅は戦いの神様で、元々は天に属していました。そして、帝釈天と何度も戦い負けました。

天を追放されたのですが、仏教の教えにより改心し仏教を守る八部衆のひとりとなったのです。

 

さいごに

仏像を見るだけでも、参拝したお寺がどのような信仰をしていたのかわかると思います。

如来=社長

菩薩=部長

明王=主任

天=ヒラ

といった具合に、お寺を会社と見立てるともっと面白くなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


カテゴリの最新記事