• 2017.06.11

しまった!お寺のお守りを神社に返納しちゃった・・・時はどうしたらいい?

  安心してください。間違えても大丈夫ですよ! スポンサーリンク ハヤコみたいに、返納した後で間違いに気づくこともあるかもしれません。 基本の基本、神社のお守りは神社へ、お寺のお守りはお寺へ返納し、お焚き上げしていただくのが一般的です。 しかし、神社とお寺ではお祀りしているものが違いますが、お守りの考え方は同じです。 信仰が違えど祈祷・お焚き上げしていだけます。 お守りはお参りしてくれる […]

  • 2017.05.26

神社とお寺の御朱印の違いと見方 御朱印帳の裏面って使うの?

  御朱印の意味 ジンジャーが言うように、御朱印には意味があります。 そもそも御朱印は、お寺から始まりました。 納経印とも言われ、写経をし、奉納した証 が御朱印と呼ばれるものでした。 これが神社にも広まって、今やほとんどの寺社で参拝すればいただけるようになったのです。 御朱印は、参拝した証なので参拝すれば誰でもいただけるものです。 逆に、参拝せずに御朱印だけもらうことはとても失礼です。必 […]

  • 2017.05.24

靖国神社は何を祀っているの?A級戦犯と参拝問題 結局何が問題なの???

    靖国神社の歴史 明治2年に明治天皇の名により「東京招魂社(とうきょうしょうこんしゃ)」の名で建てられました。 明治12年に「靖国神社」と改称され、国家が管理する神社となっていましたが、第二次大戦後、GHQの命令により一般宗教法人となりました。 そのため、神社としての社格は高くはありません。 スポンサーリンク 靖国神社の神様 靖国神社は、日本のために亡くなった軍人を弔うた […]

  • 2017.05.07

[開運] 干支でわかる!自分を守ってくれる守護仏(守護本尊)

スポンサーリンク 守護仏(守護本尊) 誰しも自分を守ってくれる、守護仏(像)があります。 「本尊」とは信仰の対象として最も尊重されている中心的な「仏像」のことです。 つまり、どちらも同じ意味で 守ってくれるほとけさま ということです。 守護仏は干支で決まっているので、ぜひ自分を守ってくれているほとけさまを知りましょう。   ご真言とは 「オンダラマソワカ」という言葉を聞いたことがありま […]

  • 2017.05.07

お寺が面白くない!? 仏像の種類と見分け方がわかればもっとオモシロクナール!

仏像はそのお寺にゆかりのある、いわばスター。 お寺に興味のない方は、スターに会いに行くつもりで参拝してはどうでしょうか。 スポンサーリンク そもそも仏像って何なん??? 仏像とはその名の通り、仏の姿を模した像のことです。 お寺はその像を安置し、崇拝するところです。 全国各地に様々なお寺がありますが、安置している仏像も様々なものがあります。 仏像の種類   仏教には階級があり、この図のよう […]

  • 2017.05.05

【京都・清水寺】工事完了はいつ?5つの見どころの豆知識

  世界文化遺産 清水寺 ~KIYOUMIZU temple~ スポンサーリンク *2017年5月現在は平成の大改装中です。 2010年から始まった、平成の大改修。清水の舞台と呼ばれる本堂が今年から改修工事に入っています。 予定の工期が約11年、総工費40億円の巨大プロジェクト。 再建された清水寺にお目にかかれるのはもう少し先ですね。 清水寺プロフィール 所在地:京都市東山区清水 山号: […]

  • 2017.04.30

神社とお寺の違い 参拝方法をかんたんに解説

  神社とお寺の違い そもそも、神社とお寺では祀っているものが違います。 神社は神道、お寺は仏教 という宗教的な大きな違いがあり、神様、仏様 は起源も違えば思想も違います。 日本には神社やお寺が多岐にわたって点在しているので、日本人は古くから分けて崇拝してきたのだと思います。 スポンサーリンク   神社は神のみち 神道 神道とは、日本人の考えから生まれたもので非常に長い歴史があ […]